会社概要


会社概要

1923年、後の初代社長椎津栄三郎が室内装飾業「椎津栄三郎商店」を興しました。これが当社の生い立ちです。 20年後の1943年(昭和18年)に資金調整法に基づく許可を受けて資本金50万を以って法人組織となり、「日本室内設備工業株式会社」と名称変更し、椎津栄三郎が初代社長に就任しました。

官庁工事を中心に業務の進展を図りつつ終戦。直後は当時の駐留軍関係工事に携わり、その後の首都再建が始まる中で諸官庁,各法人,学校,一般住宅,総合建設会社から拝命を受け、室内装飾を再開し、事業拡大に合わせて、資本金も平成19年現在10,000千円に増資してきました。手掛けるビジネスも、時代の流れと共に再開発事業の様なプロジェクト化、超高層マンション、オフィスに代表されるような高層化が加速しております。

▲ このページのトップへ

仕入先

1923

港区麻布仲ノ町19番地にて室内装飾業椎津栄三郎商店個人創業


1943

日本室内設備工業株式会社設立
初代社長 椎津栄三郎


1945

戦後直ちに駐留軍工事に寄与
駐留軍及び特別調達庁より数回にわたり表彰を受ける


1959

東京室内装飾織物商協同組合(現在の東京室内装飾事業協同組合)の設立にあたり加盟


1968

傍系会社「エジック」設立


1970

社団法人麻布法人会設立にあたり加盟


1971

本社事務所を港区六本木5-16-8に移転


1974

関東床仕上工事事業協同組合(現在の関東建設インテリア事業協同組合)の設立にあたり加盟


1981

第2代 椎津昭吉社長就任


1990

傍系会社「インテリア・エジック」設立


1995

第3代 椎津忠三社長就任


1999

傍系会社「インテリア・エジック」の業務が当社に移管される


2002

ISO 9000認証取得


2006

本社事務所を港区赤坂1-9-3 自動車会館3号館内に移転


2013

本社事務所を港区赤坂3丁目21番13号 ヒューリック赤坂ビルに移転


2015

第4代 椎津雅夫社長就任



▲ このページのトップへ